ホーム > コースガイド > No.3

コースガイド

下のコースNoをクリックすると詳細をご覧いただけます。
全体図へ戻る
No.3 370y・パー4
第1打はダイナミックに、グリーン回りはデリケート。

第1打はパワーヒッターにとっては豪快さを発揮できるホールです。より有利に展開するためには、フェアウェイはゆるやかに左に傾斜していますからフェード系のボールが安全です。ドロウボールですと左サイドに流れ、ラフにつかまるというケースも出てきます。

第2打からは距離的には問題ありませんが、グリーンは大小6つのバンカーで囲まれていますので、正確な距離感とショットが要求され、ティショットがうま くいったあとも気が抜けません。バンカーの位置、ピンの位置をよく見きわめることが大切です。さらに、グリーンのアンジュレーションがややきつく、オンし ても安心できません。ピンそばにつけたとしても、この微妙なアンジュレーションが読めないとパーはなかなかとれません。

距離が短いホールは、その分グリーン回りやグリーンがむずかしい、という典型的なホールです。

ボタンをクリックすると画面が変更されます
 
PAR4 HDCP3
ページの先頭へ