ホーム > コースガイド > No.9

コースガイド

下のコースNoをクリックすると詳細をご覧いただけます。
全体図へ戻る
No.9 231y・パー3
ワンオンを狙わず、刻む作戦もひとつの手段。

長いショートホールです。クラブハウスからもよく見え、ギャラリーを意識して思わず力が入るところですが気負いは禁物。フックすると左サイドのバンカーが待ち受けています。距離もたっぷりありますからクラブ選択は慎重に。キャリーでワンオンしたいところですが、周囲の景観などで距離感が狂いがちですからさらに慎重を期してください。

ストレートに打てばオンしなくても広い花道がアプローチを容易にしてくれます。ポイントは中央のバンカー。これをあまり気にしすぎるとミスショットのもとになります。このバンカーを目標にしてグリーンを狙う、という気持ちで攻める方が好結果へとつながるでしょう。グリーン奥にオンするよりも、グリーン手前のポジションの方がパーをとりやすくなります。その意味でも、無理せず刻む作戦もスコアアップの手段といえます。

リラックスした攻めがこのホール攻略のポイントです。また、グリーンの微妙なうねりに注意してください。読みと決断が求められるパッティングとなります。

ボタンをクリックすると画面が変更されます
 
PAR4 HDCP3
ページの先頭へ