ホーム > コースガイド > No.18

コースガイド

下のコースNoをクリックすると詳細をご覧いただけます。
全体図へ戻る
No.18 527y・パー5
積極的に攻めるほど、手応えと深い味わいのあるホール。

第1打は右のバンカーぎりぎりに攻めてフェアウェイセンターへ。あまり右に寄りすぎると右サイドのマウンドが第2打をむずかしいものにします。フェアウェイは広く、フラットですから、まずはフェアウェイをとらえることです。

このホールの攻めどころは第2打からです。第1打でベストポジションをキープしても、左サイドは池。その池の一部がグリーンに接するようにフェアウェイ に大きく入り込んでいます。第1打でかなり飛ばした方はツーオンも狙えますが、何といってもこの池はグリーンに近すぎます。わずかのミスも許されません。 しかも、池のグリーよりは1mほどの高さのブロックで固めてあります。さらに、池を越えてもバンカーが待っています。確実なコントロールショットが期待できない場合は池の手前で刻むことがベストです。

より積極的に攻めることで、アマチュアはゴルフの楽しさと怖さを知り、プロトーナメントでは決着のつくホールといえるでしょう。

ボタンをクリックすると画面が変更されます
 
PAR4 HDCP3
ページの先頭へ